車内のタバコ臭対策は芳香剤よりも消臭剤がおすすめ+α使えるニオイ消し

車の中でタバコを吸う人を悩ませる、車内に染みついたタバコのヤニのニオイ

最近は車の中では禁煙をしているという人も増えました。意外とタバコの臭いって、吸っている人でも臭いと感じる人もいます。じゃあ吸うなよって話ではありますが、肩身の狭い喫煙者にとって車の中だけが誰にも咎められずにタバコを吸える居場所ともいえます。

吸えば吸うほどタバコの臭いは車に染みつきます。車の内装パーツは、シートをはじめ天井から床まで布のカーペットに覆われていますから、タバコの煙に含まれるタールが付着しやすいです。なかなか染み付いた臭いが取れずに悩んでいる人もいるかもしれません。

急に人を乗せる用事ができたときや、車を売ったりするときに、あまりにもタバコ臭くては失礼だから、少しでもタバコ臭を消そうと思うこともあります。

しかし、車のタバコの臭いを取るのって思ったより難しいのです。

ニオイ消しの代表としては、ファブリーズなどに代表される芳香剤を設置する方法があります。こちらは消臭機能もあるなどニオイ対策には十分かと思われますが、実際に使ってみると思いのほか効果が弱いこともあります。

密閉空間の車内のニオイ消しには吸臭剤

タバコの臭いを効果的に消したいなら、芳香剤を置いておくよりも、ニオイを吸着する吸臭剤をおすすめします。

これは車屋で仕事をしていた時に、仕入れた下取り車のニオイ消しで効果的だったものです。

下手に芳香剤を設置しておいても、なかなか香りの上塗りをすることができません。消臭スプレーなどを必死で使っても、翌日には臭いが復活してしまうということはよくあるのです。

ところが、ニオイを吸い取るタイプの「ビーズ」などを置いておくと、見事に嫌なニオイが無くなることがよくありました。

住宅用の大きめのパックを薬局などで買ってきて、車の中心に置いておくだけ。

広い空間だと体感しにくいニオイ吸収タイプの商品でも、車という密閉空間だからこそ効率よくニオイを吸い取ってくれたのではないかと考えています。

キャンプで使う「炭」を置いておくと効果的

もう一つ意外と使えたのが、キャンプのバーベキューなどで使う「木炭・備長炭」です。

木炭は表面に小さな穴が開いており、滞留するニオイを吸い取って閉じ込めてしまうため消臭効果が高い商品です。冷蔵庫の消臭や、押し入れなどのカビ臭いにおいを取るのに使ったことある人もいるかもしれません。

容量が大きいだけにニオイの吸着力が高く、タバコ臭くてかなわなかった車も、数日置いておくと気にならなくなるほど有効でした。

ホームセンターなどで売っている炭を1箱買って来たら、蓋を開けた状態で置いておくだけ。

グングンにおいを取ってくれるので、レジャーのついでに使えば効率が良いです。

究極にニオイを消すには、車内クリーニングを専門としている業者に清掃を依頼し、タバコのヤニなどを根こそぎ落としてもらうという方法もあります。

しかしクリーニングには1回3万円程かかる上に、丸一日車を預けなければいけなっかったりと手間とお金がかかります。

まずは身近なもので効果が高いものをうまく使い、車内のタバコ臭対策をしてみてはいかがでしょうか。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク