軽自動車とコンパクトカーで燃費の差がほとんどなくなっている理由

燃費を気にして車を買う場合に、軽自動車かコンパクトカーが良いか迷っているなら、燃費の差はほとんどありません!好きな方を買いましょう。あくまで燃費で考えた場合、軽は実燃費が悪いと言われていましたが、今は本当によくなっています。

以前は軽自動車はカタログの燃費数値と実燃費の乖離が激しく、実際に乗ると燃費は悪いといわれていました。実際に燃費だけ見るなら、1000~1500CCクラスのコンパクトカーの方が、加速もストレスなくて燃費がよかったのです。

なぜ軽の実燃費は悪かったのか??また、今時の軽自動車は実燃費も良くなっている最大の理由について解説をしていきます。

ATミッションがCVTになり効率がはるかに向上した

gearbox isolated under the white background gettyimages

軽自動車で遠出をするとき、高速で唸るように走らせた経験があると思います。メーターを振り切るほどにエンジン回転が上がり、アクセルをべた踏みしてるのに全然加速してくれないのが一昔前の軽自動車。

これは普段軽自動車がメインステージとしている「街中で加速力を高める」ために、ギアが低速寄りで、エンジン回転ばかりが上がってしまうからです。自転車のチェンジギアなどでも、低速ギアはペダルを踏むのは軽いけど、速度が出なくなりますね。(あ、変速自転車も今は少ないのかな…)

しかしCVTというオートマチックの登場で、低速から高速まで、従来のギア式ATとは比べものにならないくらいギアを広げることができ、エンジンの効率を引き出すことができるようになったのです。

CVT無段変速機:wikipedhia

街中では出足の加速と燃費を両立し、高速道路ではスピードが高くなってもエンジンの回転を下がることができるため、騒音や安定性と燃費を伸ばすことができるようになっているのです。

エンジン補器類の負荷低減技術が向上

Car engine closeup, Part of car engine gettyimages

軽自動車の加速が悪い要因の一つに、エンジンの周りの補器類の駆動負荷が大きかったというのがあります。未だに体感できるものとしては、エアコンをオンにすると、ガクッと力が出なくなる感覚ありますよね。

エンジンは、エアコン以外にも、ステアリングの油圧ポンプや、発電機、冷却水のポンプなど色々な機械をベルトを介して動かしていました。

しかし、今ではこれらの補器類の負荷が少なくなっているのです。

ステアリングは電動式になり、ポンプなどは低負荷な形状が研究されて採用されてきています。負荷が大きい発電機も、必要な時だけ発電できるような仕組みを取り入れていることによって、エンジンの力を奪う要素が無くなっているわけですね。

普通に考えれば、安全性重視で車重が重くなっている軽自動車の燃費は悪いはずです。しかし、それを上回るペースでエンジンの負荷を減らす技術は進み、エンジンの出力を効率よく引き出すCVTが開発されたことが、軽自動車の実燃費を押し上げることになっているのです。

★当然これらの装置は、コンパクトカーにも使われています。しかし、そもそも排気量が660CCとう制約があり、絶対出力が小さい中で苦行を強いられていた軽自動車だからこそ、受ける恩恵が大きく出ているということになります。

軽でも実燃費をあまり気にせずに気に入ったものを買いましょう

軽自動車とコンパクトカーで迷った場合、燃費だけで考えればほとんど気にすることなく、好きなものを買いましょう。

軽自動車では燃費性能が高いだけではなく、税金、車両整備費、車検代、自動車保険と車に関する維持費のほとんどを低く抑えることができます。

経済的メリットが依然として優れていますので、「軽自動車だから」と遠慮しないで好きな車を大切に乗っていきましょう。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク