ディーゼルエンジンのガラガラ音は静かにできないの?

ディーゼルエンジンの一番の特徴の一つに、アイドリング時からも分かる独特なガラガラ音があります。ガラガラともカラカラともとれるディーゼル特有の音で、低速で加速しているときなどにも大きな音が出るので、静かにできないものか?と思っている人も多いでしょう。

ディーゼルノックと呼ばれる音で、詳しいメカニズムは割合しますがディーゼルエンジンが燃焼して動くときに構造上起きてしまう音。ガソリンエンジンと違い、ピストンの圧縮で混合気を自然発火させるため、ピストンの振動によって金属同士がふれあい音がでてしまうのです。もちろん新車の時からするもので、異常ではありません。

ディーゼルエンジンに力を知れているマツダ社は、このガラガラした音を低減できるピストンの仕組みを開発したということで話題にもなりました。

参考:マツダのノック音対策ナチュラルサウンドスムーザー

まだ一部のエンジンにしか採用されていませんが、今後こうしたガラガラ音対策が増えてくることでガソリン車と同じように異音を気にせずに乗れる時代は来ると思います。

しかし、ディーゼルエンジンを搭載した車でも静かな車種がありますね。

BMWやメルセデスベンツに搭載されているディーゼルエンジンなどは、乗ってみると本当にディーゼルか?と思うくらい静かです。アイドリング時に外へ漏れる音はディーゼルそのものですが、車内に乗り込めば一切気になりません。

これは、ガラガラ音そのものを小さくしてるのではなく、出てしまっている音を聞こえなくする防音・遮音技術に優れているからです。

BMWなどはエンジンの周囲を防音材ですっぽり覆うなどの徹底ぶり。エンジンの音を消すのにお金をかけるよりも、音が気にならないレベルに防音対策をした方が効率が良かったともいえる考え方ですね。

ガソリン車とは比べ物にならないほど防音対策が徹底しているから、音を気にしないで快適に乗れる車もあるということです。

トラックとか、ハイエース、キャラバンなどに搭載されているディーゼルエンジンはうるさいことで有名ですが、エンジンと室内が近くガラガラ音が届きやすいことが理由としてあります。

ボンネットに収まっているエンジンならば、音源から遠いために防音対策もしやすいですが、そもそもバンタイプってエンジンの上に乗っているようなもの。鉄板一枚で仕切られてるだけな上に、配線などを通す穴がたくさんあるためガラガラ音が侵入しやすくなっているのです。

そもそも防音にあまりお金がかかっていないのも大きいですね。荷物を運ぶという機能性と、価格を下げることによる経済性を重視しているために、直接ガラガラ音が届きやすくなっているのです。

ガラガラ音を低減するために苦慮してる人は多い

ガラガラ音を静かにできないかと考えたとき、エンジンに手を入れることはできなくても、ベンツなどを見習って車内へ届く音を遮音して、音が気にならなくするということはある程度は可能であると言えます。

ハイエースなどをレジャーユースで使う場合には、後から防音対策を施して静穏化を試みるカスタマイズも主流になっています。

最近ではエーモン工業がエンジンの防音を目的とした対策パーツを作り、カー用品店で販売されるなど、メーカーがコストをかけない部分を後付けで対策しようとする人は増えているようです。

なにせ騒音は疲労の一因になります。長距離を運転するときに、エンジンの騒音やロードノイズを長期間聞いていると、精神的な疲れとなって運転中の体感時間が長くなってしまい、どっと疲れがでてしまうものです。

気になっているならば、防音を専門としているカスタム業者もあり、遮音・防音加工を施工してもらうという手もあります。

私もキャラバンNV350型のディーゼルに乗っており、ディーゼルのガラガラ音対策をはじめ、ロードノイズの大きさには閉口していました。独学ではありますが、車内全般の騒音低減を試みて車内に響くがガラガラ音の低減に成功していますので、興味があればご覧ください。

ディーゼルエンジンの騒音低減!NV350キャラバンリヤデッキの遮音
ディーゼルエンジン特有のガラガラしたノック音。パワーがあり乗用車でも普及しているエンジンですが、商用バンに搭載のディーゼルはまだまだエンジン...
車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク