車を売るときの意外な取引形態「販売代行」とは?

車を手放す・売るときには、今では色々な選択肢がありますね。

  • ディーラーへ下取りに出す
  • 中古車買い取り業者へ売る
  • ネットオークションなどで個人売買

少しでも高く売って、次に乗る車の足しにするために、どこで車を売れば一番いいのか?ということで情報を仕入れている人は多いと思います。数万円でも違えば大きいですからね。

ここで私がよく使うのが、「販売代行」という仕組みです。

一般に車を業者へ売るとかとは少し異なるため、どのような取引なのかをまとめたいとおもいます。

スポンサーリンク

販売代行で車を売るメリットとデメリット

販売代行とは、車の販売を業者に代行してもらうこと。

一般に車を売るとなると、書類を揃えて車を引き渡し、売買契約を結んだうえてお金を受け取りますよね。売り先は「業者」なので、その時点で書類などの手続きをします。

一方販売代行では、業者に車を売るわけではありません。車だけを一旦中古車販売業者の店頭に並べておき、そこで代わりに車を売ってもらうという仕組み。

販売代行の何がいいのか?というと、値段を決めるのは「私」なのです。

私が200万で売りたい!と言えば、業者は200万で売るように頑張ってくれる。売れて契約が成立したら、手数料を業者が引いた残りを受け取る。後の面倒な名義変更などは一式お任せという仕組み。

恐らくは最も高く車を売れる仕組みではないかと思っています。

そもそも、車の買い取り業者は、いかに安く仕入れて高く売るかを考えるのが仕事です。

一括査定見積もりなどで高く買い取ってくれる・・・とはいいつつも、実際にはさらに大きな儲けが出ることを見越して買い取るわけです。

よくあるのが、田舎の小さな車屋に売ったら、翌日にはありえないほど高いプライスボードが付いていたという話^^30万で売ったのに、100万で転売しているよというのは珍しい話ではありません。

販売代行においては手数料が低いことが多く、こちらの希望の値段で売れれば、リターンも大きくなるというのが最大のメリットなのです。

手数料を低くできる理由は、代行業者としてもメリットがあるからです。

完全に車を買いとってから売りに出すわけじゃないので、値下がりや長期間売れないリスクは半分になります。どうしても売れなくて自社で買い取り、となった場合にはその時の市場動向で値段を提示すればいいわけですからね。

デメリットは色々ある!玄人向けとして面白い売り方である

販売代行は車を高額で売ることに関してはベストだと思いますが、一方で色々なリスクを背負う覚悟と、ある程度の販売の知識、時間的・金銭的余裕が必要な売り方です。

まず、そもそも売れなければ意味がない

中古車の場合は1点もの勝負ですから、上手く条件に合ったエンドユーザーが現れなければなかなか売れません。都合よく代行業者のお客さんが買ってくれるとも限らない。

代行業者も売れなきゃ儲けにならないので頑張ってはくれますが、売れる保証ってそもそもないわけ。売れずに日数がかかれば税金もかかるし、徐々に車の価値も下がってしまいます。

どれくらいの価格で売るかは、販売代行の担当と相談しながら決めますが、あらかじめ値引きのボーダーを決めたり、妥協点を話しておかないと商談がスムーズに進みません。

単純に買い取り業者に売ってしまうのと、値段的に大して変わらず手間と時間だけ掛かるということも、起こらないとはいいきれないのです。

お金もすぐには入ってきません。エンドユーザーに売れて、入金されてからになりますから時間がかかります。新車の頭金にしようというのは難しいですね。

メリットを享受できるのは、車に詳しく、時間的にも、お金にも余裕がある人が有利になるのです。

良い販売代行業者を見つけるには

優れた販売代行業者を見つければ、思いのほか早く車が売れて、ホクホクの思いをすることもあります。

まずは販売代行をやっている業者を探すこと。

最近多いのは、ヤフーオークションなどのネット出品を代行してくれるところ。これも販売代行の一つの形態ですね。

あとは、地域密着で営業している小規模の車屋さんなどが、販売代行を一つのサービスとして展開しているところがあります。

ネットなどでは、ホームページ記載の実績などを見て判断するしかないのですが、実店舗の場合には良い業者かどうかを見分けるコツがあります。

まず、定期的にお店を見て、並んでいる車の移り変わりを見ます。

ずっと同じ車が並んでいるようなら、回転が悪い場合もあります。オートオークションでの取引メインで、実店舗での販売が得意ではない可能性もありますね。

一方コロコロ車が入れ替わったり、土日などにお客さんが入っているような業者であれば、販売代行でも早く売れてくれる可能性が高まります。

素人がぱっとできるものではないのですが、車を高く売るための一つの選択肢として、販売代行はなかなか面白いものでもあるのです。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク