モデル末期の車をあえて買うのは3つのメリットがある!

新車を買うときの選択として、モデル末期の車というものがあります。個人的に、モデル末期の車というのはメリットが大きくおすすめです。特に、長く乗ることを見据え、乗りつぶすつもりで購入をするのであれば、あえてモデル末期を選択する意義が出てきます。

車は数年間隔で改良されていきます。近々フルモデルチェンジが決定しており、旧型の生産終了も秒読み、世間は新型車の話題で溢れている。。。なんて時には、おのずと新型車に目が行くものです。

デザインも一新され、最新の快適装備や、安全性能、燃費性能などを引っ提げて投入されてくる。当然旧型より良くなっていることがほとんであり、できるならモデルチェンジを待って買った方が良いと考えるのは自然です。

しかし、最終モデルとなる車には以下の3つのメリットがあります。

  • 故障しにくくトラブルが少ない
  • 装備が充実していて快適
  • 値引きが大きく割安に買える

モデル末期の車がもつメリットについて、個別に解説をしていきます。

乗り換えのタイミングが、新車の発表に合わなかったり、価格を押さえたくて新型買うのに踏ん切りがつかないという人は、最終型モデルのメリットについて再考してみてはいかがでしょうか。

故障しにくくトラブルが少ない理由

車というのは機械部品ですので、どうしても故障やトラブルはつきものです。最新の車であろうと、ちょっとした不具合で修理したり、リコールや無料整備などをする場合があります。

こうしたデータを積み重ね、時にはマイナーチェンジを実施して、商品力を高められていきます。

モデル末期ともなれば、ユーザーからフィードバックされたデータが蓄積されており、細かな部品が改良されてきています

しかも、一般には公開されてすらいないような部品まで、知らないうちに変わっていることは珍しくありません。修理していて部品を取り寄せると、同じ部品でも品番が違って小変更されているなど。

こうした細かな修正の集大成である最終型モデルは、ある意味でユーザーが体感しやすいトラブルを改善し、改良されているので故障が極めて少ない車と言えるのです。

新型になると、細かな部品も一新され、思いもよらぬ不具合が出ることがあります。全く同じ車両では無くなるため、旧型で通用した改善が新型でそのまま使えるってことではなないわけです。

装備が充実していて快適

車のカタログをずっと見ていると、初期のころの装備と、最終型の装備は大きく異なる場合があります。

マイナーチェンジで改良されてくる場合もあれば、ユーザーからの要望で当初は設定すらなかった装備が追加されていくなど、快適性の面ではどんどん向上していくもの。

  • マニュアルエアコンがオートになったり
  • 自動ブレーキ制御などの安全装備が付いたり
  • オーディオ系やメーターなどが改良されたり

モデル末期車両となれば、その車を買うユーザーが求めるものはあらかた詰め込んだ仕様になっていることが多く、快適装備がこれでもか?と詰め込まれることがあります。

特別仕様車なども出そろってきており、オプション設定だった装備を価格据え置きで装着するなど、お得感が満載。もちろん車種に寄りますが、無理して新型に乗らずとも、何ら不満ない車を手に入れられる場合もあるのです。

値引きが大きくて安く買える

これはもはやいうまでもなく、モデル末期は値引きが非常に大きくなります。

新型は車の価値を変に下げないために、値引きは低く抑えられるもの。一方で、最終型ともなれば販売ディーラーも値引きに関しては寛容で、通常では考えられないほど大きな値引きをしてくれることがあります。

特にメーカーが在庫を持っているような車種の場合には、早く在庫を売り切りたい事情もあってありえない値引きになることも。

あまり期待させてもいけませんが、販売側の事情も考えれば、モデル末期の車を買うことは確実にお徳で割安に買うことができるということになります。

新型モデルにとても魅力があり、待ってでも買うだけの価値が見いだせるのであれば、待つというのはもっともなこと。

ただ、必ずしも新型になったらすべてが優れているということではないですからね。

妥協してモデル末期を買うということではなく、あえてモデル末期の最終型に乗る理由を見出すことで、賢く長く乗れる車との付き合いができると思っています。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク