日産ライダーなどオーテックの改造車は納期がかかる!商談は早めに

日産車の新車を購入する場合に、納期の面で注意しなければいけないのがオーテックジャパンによる改造車です。

改造車と言っても変なものではなく、メーカーのカタログに正式に載っているグレードの一つです。日産子会社のオーテックジャパンが外観や内装、時にはエンジンなど車体までチューニングを施して販売している車のこと。

代表的なのが、ライダーシリーズです。

標準車とは異なる押し出し感の強いメッキのグリルがトレードマークになっており、専用のバンパーやアルミホイール、専用シートなどを装備しているグレードです。固定的ファンがおり、売れ筋のグレードには必ずラインナップされます。

しかし、オーテック仕様の改造車を購入する場合、納期が通常よりもかかってしまうという点に注意。普通に注文して1か月で納車される車だった場合、オーテック仕様では+2週間程、もしくはそれ以上にかかるケースがあるため、早め早めに商談をしなければなりません。

車検ギリギリで乗り換えを決めた場合など、早く車が欲しい状況ではなかなか納車されずにモヤモヤすることもあるかもしれないからです。

オーテック仕様車の車ができる仕組みを知れば納得

そもそもオーテック仕様のライダーなどはどのように製造されるのか?この仕組みを知ると納期がかかる理由が分かりますので紹介します。

オーテックの車両は改造車というように、ベースの車のパーツを専用品に付け替えて作られています。

まずは日産の工場で作られるベース車両の完成を待ち、完成したのちにオーテックの工場へと運ばれます。その後、専用部品などの組み付けが始まり、完成して検査を終えたらようやく各販売会社へと運送されてくるのです。

通常は日産の工場で製造されてからすぐにディーラーへ輸送されますが、一旦オーテック工場への輸送の手間が入るのです。

日産の工場ですべて作られるわけではありません。改造期間+輸送の手間が入る分納期は長めになってしまうのです。

そもそもオーテックの車両はたくさん売れるわけではないため、工場のキャパシティはそれほど大きくありません。期末決算などで受注が大量に入った場合には、改造工程が追い付かずにさらに納期が長引くことも実際にありえます。

ライダーなどを購入する場合には、納期に関しては余裕を見ておいた方が良いです。

ライダー以外の特別仕様車もオーテックが手掛ける場合もある

最近の日産のグレードには、一見普通の特別仕様車に見えて、実はオーテックでの改造工程を挟んでいるという車もあるので注意が必要です。

  • 期間限定〇〇パッケージ
  • 特別仕様車〇〇仕様

こうした記載がある場合は、前もってディーラーで納期がかかる車かどうかをチェックしておくことをおすすめします。

特別仕様としてバンパーなどが専用品になっていたり、シートの生地が変わるなど面白いコンセプトの車が販売されたりするのですが、注文したはいいけど納期が2か月もかかる・・・ということがあります。

こうした車はまず在庫として持っているディーラーも少ないため、急ぎで欲しいと言ってもどうにもなりません。

車って買う前は散々時間かけて悩んでいた割には、いざ注文後は1日でも早く乗りたくなって、待ち遠しくてしょうがなくなるものです。知らなかった・・・でトラブルが起きることもありますから、オーテック車両の納期には注意するようにしましょう。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク