ディーラー査定が0円!お情け3万円で取りますと言われたらとる行動

車を買い替えようとしてディーラーへ行き、今乗っている車を査定してもらったら、査定額は0円で値段がつかないと言われてしまった!しかし、特別に今ならば3万円で下取りさせてもらいますなどと言われた場合、これは仕方ないと思うしかないのでしょうか?

よくあるディーラーのお情け下取り額のお話。

走行距離が多い車種や、年数が経って10年以上経過しているような車の場合は、値段が付かないと言われることはよくあります。ただ新車を買ってもらうための施策として、+数万円程上乗せをして提案してくれるというものです。

しかし、このまま条件を鵜呑みにして商談を進めるのは待った!と言いたいところ。ディーラー査定で0円で値段が付かない車でも、買い取り専門店などに査定を依頼するとまだ値段が付くことが大いにあるからです。

ココだけの話、私はディーラー勤めしていたとき、どうしても自社査定で値段が付かない場合、近隣の買い取り業者を回っては査定してもらいました。もし値段が付けば、お客さんにそちらでの手続きを勧めていました。ゼロだったものが7万円や10万円にもなることが多く、確実にプラスになるからです。

お付き合いのあるところで一式任せたい気持ちはありますが、金額的な差額を考えたら下取り車は別で考えるべきなのです。ディーラーだけで完結せずに、もっと値段が付くところはないかどうか、調べてみる価値があります。

スマホやネットで申し込める車の一括査定サイトを使うことで、0だった金額が数万円にもなることがあるため、0円か…とモヤモヤしているのであれば一度活用してみるのをおすすめします。

立場変われば評価も変わる!車の買い取りの基準は各々違う物

ディーラーの下取り額は良い値段が付くときもあるのですが、基本的には渋いことが多いものです。なぜなら、ディーラーでは自社の中古車店舗でしか販売しないから。自社で売りにくい車は、値段が付けづらいのです。

メーカーの直系販売店だけに、ある程度保障のあるしっかりした車を並べる必要があります。

外車や距離が多い車、年式が低くて故障が増えそうな車は、ディーラー査定では値段が大きく下がります。

一方で、車を買い取っている業者は色々な営業スタイルがあります。

  • 値段が付かなくても、部品として販売して大きく利益を出す業者
  • 距離が多くても日本車が高く売れる海外へ輸出している業者
  • 全国に販売網を持ち柔軟に車を流通させている業者

こうしたところは利益の出し方がディーラーとは異なりますので、独自の価値を見出してくれるところがあるのです。査定依頼に料金はかからず、納得できなければ別にデメリットとなるものはないため、もう少し何とかならないかなぁっていう人はぜひ活用してみてください。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク