車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方

車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

  • 有名で知名度があるサイトがいいのか?
  • 登録業者がたくさんあるところがベストなのか?
  • 業者が少ないけど人気がある理由はなに??
  • トラブルが少なく過剰な営業がないサイトはあるの?

一括査定を利用する上において、こうした疑問に思う点や不安な点がでてきます。一括査定サービスを提供している会社は複数あり、どこに申し込んだらいいのでしょうか?

記事をまとめるにあたり、私自身の自動車業界にいた経験、査定業者として動いていた経験、今の車業界の仲間からの口コミ評判などをもとにして、査定サイトの選び方を個別解説していきます。
スポンサーリンク

目的とメリットで選ぶ車の一括査定サイト解説

車の一括査定で共通するのは、無料で申し込みできると言うこと。登録にお金はいらず、利用する側が何か手数料を取られることがありません。複数の業者に依頼しても、査定料を請求されるということが一切ない(体験済み)なので安心して活用できます。

同じように見えてそれぞれ特色があるため、活用のポイントを解説していきます。

登録業者を絞って大手のみを扱う「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドは、手続きが最も簡単でありスマートフォンからも利用しやすいのが特徴の一括査定サイト。

登録業者は50社と少なめですが、ユーザーとのトラブルがなかった大手の買い取り業者に絞っているのです。一度に10社まで査定依頼ができます。

国内の大手の中古車業者が登録しているため、比較的新しい車、5年以内の車を売る場合は高値を付けてくれる可能性が高いです。また、まずは買い取り額を比較して正しい相場を知りたいというときに活用してみると便利です。

査定依頼:かんたん車査定ガイドの査定依頼はこちら

参考:かんたん車査定ガイドでスカイラインを売却レポート

買い取り実績が高くyahoo子会社でもある「カービュー」

カービューはyahooが運営する車情報の総合サイト。もっとも知名度があるのに加えて、登録業者は200社と多く、地域に密着した中小の業者も登録しています。

長く乗って年式が古い車や、距離を多く走ってしまい、ディーラーでの下取りが低かったというならまず活用してみたい一括査定サイトです。

査定依頼:カービューの一括査定申し込みページはこちら

参考:管理人がカービューで軽自動車を査定依頼!18万もアップした秘訣

リクルートが運営する大手の一角「カーセンサー」

リクルートが運営するカーセンサーでも、車の一括査定見積りサービスを受けられます。

カーセンサーは中古車の販売の方が知名度があり、中古車の雑誌を見た人も多いのではないでしょうか。中古車の販売に関する情報や、取引業者とのコネクションがあって車に関するノウハウも蓄積しているのが特徴。

中古車から中古車に乗り換える際などは、次に乗る車も一緒に探すことができるので便利です。

査定依頼:カーセンサー.net簡単ネット査定

どこも魅力的には見えますが、おおむねネットの一括査定では、上記3社がシェアを占めています。さっと大手の業者間で比較をしたいなら、「かんたん車査定ガイド」。

修復歴があったり、故障個所がある、輸入車や限定グレードなど価値が変遷しやすい車に乗っている場合は、カービューやズバットで多くの業者に見てもらうと使い分けることで、効率の良い車の買取をしてもらえます。

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

輸入車を売るならば外車専門に扱う買取サービスへ

もし今乗っている車が輸入車であるならば、輸入車を専門として買い取っている業者に査定依頼してみるのもいいです。

輸入車を専門に扱っているということは、イコール輸入車を効率よく販売する力を持っているということ。強気の買い取り額を提示してくれる可能性が高くなり、一般の買い取りチェーン店より高値をつけてくれる可能性があります。

特に外車から国産車に乗り換えるケースでは依頼する価値あり。国産ディーラーでは外車の下取りは非常に安くなりますので、専門店で査定をしてもらうと高く売れる可能性があります。

外車王 輸入車・外車査定の詳細はこちら

あなたが事故車を売ろうとしてるなら「TAU」

事故車の買い取りに特化し、事故車じゃないモノは要りません!と言うほど専門性の高い買い取り業者がTAUです。

事故でスクラップ同然の車を買い取ってくれるのは本当で、私は以前事故で全損となった軽自動車を、15万円で買い取ってもらったことがあります。

ゼロで解体屋さんいきだったものが15万に化けるとなれば大きい!事故などで全損になったり、事故現状のまま修理していなくて他では値段が低いという場合にすがってみる価値あるサービスです。

事故車買取の<タウ>査定申込依頼はこちら

登録業者が多く独自施策が光る「ズバット車買取」

ズバッと車買取査定は、ウェブクルーが運営する一括査定サイトで、同種の見積比較サービスを多数展開している企業です。200社以上の車買取業者が登録をしていることで、低年式の車や修理歴がある車など、ディーラーなどでは評価が低かった車の依頼にむいているサービスです。

抽選で10万円当たるキャンペーンなども実施しており、運が良ければ美味しい思いもできるかも。

厳選8社に依頼できるとなっており、一度に申し込める業者の数がやや少なめ。フル活用したいなら、他のサイトで主要な業者を活用したのちに、こうした登録業者の多いサービスを活用してマイナーな業者にも当たってみるといいです。

ズバット車買取比較

楽天ポイントを増やせる楽天一括査定

楽天が運営している楽天の一括査定サービス。

登録している業者自体は他の一括査定サイトと大きく変わりがありません。では楽天は使わない方が良いのか?というとそうでもなく、楽天市場でよく買い物をする人などは、ポイントを貯めるのに活用することができるメリットがあります。

車の査定から売却までの取引は、各査定業者が執り行うためサービスそのものに違いはありません。楽天を活用しているならば、ポイントが還元できるので活用してみるといいです。

楽天の車一括査定詳細はこちら

車の一括査定サイトの違いまとめ

こちらではネットで申し込むことで利用できる、車の一括査定サイトについて比較検証してみました。

基本的にはどこも登録している業者は似たり寄ったりな部分があるのですが、運営しているサービス母体の違いで違う部分があります。利用する側の状況次第で、受け取れるメリットが異なってくるわけです。

この3社が車の一括査定では最も利用している人が多く、下取りよりも高く買い取ってもらえたという話が多いです。私もいまのところ一括査定で良い思いをしてこれています。

車の価格は日々変わるのでどこが正解っていうのが無いのが現実ではありますが、何事もやってみないとチャンスは舞い降りてこないので、ぜひ参考にして活用いただけたら幸いに思います。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク