5年落ち以上の軽自動車を買う場合は走行時の「異音」を買う前に確認

車を走らせているときに、ゴーーーーッというようなうなり音や、ウォンウォンウォンという音が聞こえて来ることは無いでしょうか?

走行中、アクセルから足を離していても音が聞こえてくるような場合は、タイヤの軸受けの部品であるハブベアリングという備品が劣化して音を出している可能性があります。

特に注意が必要なのが、5年以上経過して距離も走った軽自動車を中古で購入する場合。どの車にもついている部品ですが、軽自動車の場合は重量のわりにタイヤが小さくて負荷が大きいため、ハブベアリングにガタがでやすいのです。

ハブベアリングの交換費用は、軽自動車の場合は15,000円から20,000円程が相場となっており、メチャクチャ修理費が高いというものではありません。しかし経済性を重視してお値打ちな中古車を買った場合には、購入後の突然の出費は痛いものです。

初めは音がするだけで、一見普通に走ってしまうので気づきにくいのが特徴。

軽自動車の場合は、もともとエンジン音やロードノイズが大きく聞こえる車が多いため、「年数の経ってる軽自動車だから仕方ない」と気にせずに乗り続けてしまう場合もあります。

しかし、ハブベアリングは走れば走るほどがガタがきて歪みが大きくなり、音だけではなくタイヤの安定性が悪化して、ブルブルと大きな振動を伝えるようにもなります

中古車を買った後に突然の出費で痛い思いしないように、年式が経過して距離を走ってる車を買う場合には、できるだけ試運転させてもらえる車を選ぶべきでしょう。

5年以上、、、としたのは、ベアリングなどの足回りのパーツは5年のメーカー保証の対象になっていることが多いから。まだ年式が新しい物であれば、異音が出た時点で保障対応してもらえる場合があります。

メーカー保証も切れている年式の中古車の場合はそうもいかないので、実費にて修理をすることになってしまいます。

  • あらかじめ整備された履歴ある車両を買うか
  • 中古車の延長保証がある車屋さんで買うか

軽自動車の中古車と言っても、大きなトラブルは少なくなってきていますが、ハブベアリングは走行状況などによって劣化具合が異なります。中古車購入後のトラブルとして起きやすい症状でもあるため、購入前にはよく確認をしておきましょう。

保障のしっかりした中古車を選ぶ場合には、普通に並べられている車を探すよりも、希望にマッチした中古車をプロがチェックして探してくれるサイトもあります。

利用は無料でできるサービスでもあるため、中古車選びで失敗したくないなら活用してみてください。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク