タイヤが減ったから車を乗り換えるのはアリ?意外と多い乗り換え談

車を乗り替えるタイミングは、人それぞれ様々なきっかけがあると思うのですが、本当に色々な考え方があって面白いと思うことがあります。

意外ですが、タイヤがすり減って交換が必要になったから車を乗り換えるという人。

タイヤを変えるつもりが、車を乗り換えることになったというのは、ディーラーで営業をしていたころに最も驚いた話です。私は特にゴリゴリ営業をかけていたわけではなく、純粋にタイヤ交換の相談に乗っていたつもりでしたが、「車ごと換えてしまおう」と言って契約をいただいたことがあります。

こうした事例は一人や二人ではありませんでした。

タイヤ交換は車検並みにお金のかかる車の消耗部品

車の乗り換えで多いのが、整備や修理にお金が必要になったから・・・というのが大きな要因の一つとしてあるのは事実です。

一番分かりやすいのは、車検の整備のタイミングで乗り換える人。乗用車であれば、最初は3年、以後2年ごとに来る車検は、税金・自賠責保険の支払いや、車の保安検査でお金がかかるタイミングです。

もう一つ、劣化した部品などの修理で高額なお金が必要になったため、修理せずに思い切って車を乗り換えるというのも考えられますね。

同じく「タイヤが擦り減ったのがきっかけで・・・」というのもある意味ではお金がかかるタイミングということができます。

タイヤはパンクでもしない限りは、1本ごと順番に変えるものではありません。前だけ、後ろだけの2本ごとに変える場合や、4本同時に交換をする場合がほとんどです。

タイヤはサイズが大きくなるごとに値段はグングン高くなります。一般に国産メーカーのタイヤで4本交換をして10万円以内で収まるのは、15インチサイズか16インチクラスまで。17インチのサイズを超えてくると、一気に高額な費用となる傾向にあります。

それこそタイヤ4本交換して20万円ほどかかるケースもあるため、一度に必要なお金の出費としては車検に匹敵するかそれ以上の費用が必要になるわけです。

こうした状況から、タイヤ交換が一つの車の乗り換えのタイミングであると考えるケースも実際にあるということです。

お金以外の心理的な要因が足を引っ張る人も

タイヤを交換するにあたり、金銭的に負担と思っていなくても、心理的に別の負担を考えている人もいました。

心理的負担とは、タイヤを交換したからには、またタイヤがすり減るまでは乗り続けなければいけない「もったいなさ」を感じてしまうことです。

せっかくタイヤを替えたからには、ある程度は我慢してでも乗り続けないといけないと考えて、次の車の買い替えのタイミングがずれてしまうということが、心理的な負担に感じてしまうということですね。

タイヤは距離を走る人なら比較的早く摩耗しますが、たまにしか乗らない人は当然長持ちします。3年から5年と、ゴムが劣化したりして交換しなければいけなくなるまでに時間がかかりますね。

それだったら、わざわざタイヤを交換する意味がないなぁと思う人もいるわけ。

車そのものを乗り換えるほうがもったいないのでは・・・とも思いますが、車は生活のスタイルに合わせて快適性が異なるものです。ある程度将来の車の利用用途を見越して、買い替えを考えているのであれば、タイヤ替えたことで我慢して長く乗り続けるくらいならば車を替えてしまおうというのはアリだなと思います。

まとめ

あるとき、こんな相談をされたことがあります。

「タイヤ替えるくらいなら車を新車にしちゃおうと思うけど、こういう人はあまりいないのかな?」と。

ご自身でも一般にはイレギュラーな考えではないか?という不安はあったらしく、思い切った判断はできかねているようでした。

こんな時は同じような考えを持った人は他にも居ることを話してあげると、とても安心している様子でした。人間って「背中を押して」もらわないと、なかなか思い切って行動できない場合もありますからね。

気に入った車でタイヤを変えつつ長く乗るのもいいのですが、タイヤ交換のタイミング次第で乗り換えを検討するというのも一つの考え方。人生は多様性に富んでおいて面白いものです。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク