車のマフラーから「白い煙」が出たら早期に対策すべき理由

  • 走っている時、ふと後ろを見たらモクモクと白煙が出ていた
  • アイドリング中にマフラー管から白い煙がでるようになった
マフラー管から白い煙が出る原因は、エンジンオイルがエンジン内部で漏れ出し、ガソリンとまざって不完全燃焼を起こしている状態です。

本来車の排気ガスは透明に近いもので、白い煙が出るのは異常なことです。冬場などは水蒸気も出るため分かりづらいですが、ちょっとニオイを嗅いだだけで目が痛くなるほどの刺激があれば、蒸気ではなくオイルが燃焼していることで見分けがつきます。

加速中やアイドリング状態でも白煙がでるなら早期に点検すべき!

マフラー管から白い煙が出る原因は、エンジン内部に漏れ出したエンジンオイルが燃えてしまってできるものです。

※黒い煙が出る時は、燃料の不調であるため原因が異なります。

車のマフラーから黒い煙が出た!まるでトラックのような黒煙の原因と対処法
車に起こりうるトラブル症状として、マフラー(排気管)から黒い煙が出ることがあります。車の状況よっては、エンジンの不調ではなくても一時的に黒い煙が出てしまう場合もあります。まずは慌てずに排気ガスの状況をチェックしていきましょう。

エンジンはオイルで潤滑をしていますので、ごくわずかエンジン内部にオイルはにじみ出ていきます。このため急加速などで、エンジンに負荷がかかった時などは一瞬白煙が出ることもあります

しかし、アイドリング中でも白煙が出続けたり、加速中にバックミラーで見えるほど白い煙が出ている場合は、許容範囲を超えてオイルが漏れだしています。

白煙が出続けたまま乗ると最悪エンジンが止まってしまう

燃料系の不調である黒い煙と異なり、白い煙はオイルが燃えていることが最大に厄介です。

燃料系であれば燃費の悪化や、エンジン補器類の不調で直ることが多いのですが、エンジンオイルが漏れだしているということはエンジンの潤滑ができなくなるということ。

エンジンオイルはエンジン内部の金属の摩擦を減らし、エンジン内部をくまなく循環することで熱が上がりすぎるのを防いでいます。金属を保護してオーバーヒートから守っているわけです。

しかし漏れが進行して気づかないうちにオイルが減ってしまうと、潤滑に必要なオイルが足りなくなります。気づかず乗り続ければ金属同士が擦れて内部が傷つき、さらにオイル漏れが進行してエンジンブロー(エンジンの破損)に繋がるのです。

こうなると修理費用も馬鹿になりません。最悪エンジンそのものを変えないといけなくなり、中古車1台買えるくらいの出費になりますからね・・・。

エンジンオイル漏れを防ぐ、オイルシールやパッキンというパーツは消耗品です。乗っていれば必ず劣化してくるものですから、長く乗り続けたいなら、不調に気づいた時点でケチらずに交換しましょう。

定期的なオイル交換は必須!オイルが綺麗なら漏れも防げる

白煙が出てしまった場合には、早めにディーラーで点検を受ける必要がありますが、一番重要なのはオイルは定期的に忘れず交換しておくこと。

エンジンオイルはエンジン内部を循環しているうちに、汚れを絡めとって洗浄する役目もあります。汚れてドロドロになったオイルは、オイル漏れを防いでいるゴムのパッキンを侵食して劣化を早めてしまう特徴があるのです。

エンジンオイルは汚れたら早めに交換をしておくことで、エンジンのコンディションを保つだけではなく、オイル漏れを防いで白煙が出ないように守ってくれるのです。

1年に1回とか、車検のたびに替えればいいや・・・と軽く思わないほうがいいです。走行距離や車種によっても必要な交換頻度は異なりますから、自分でも車に載っている整備手帳を確認して欲しいと思います。

車のエンジンオイル交換は1年に1回で十分とは限らない!
エンジンオイルは1年に1回の交換で十分??オイル交換の頻度は、メーカー、車種、グレードによって異なる場合があるため、一概に年1回でいいとは言い切れません。自分の愛車の正しいオイル交換のサイクルは確認しておくべきです。
車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク