子供ができてすぐはミニバン買う必要ない?リアルな現実を語る

そろそろ子どもが生まれるし、大きなミニバンに乗り換えるか・・・

長年スポーツカーや趣味の車に乗ってきたあなたは、子供のために落ち着こうと考えていると思います。

トヨタのノア・ヴォクシーや、日産セレナ、ホンダステップワゴンなどはファミリーカーの代表であり、子供ができたら乗る車としてイメージをしている人もいると思います。

しかし、子供ができた段階でスグにミニバンクラスの車に乗るのはあまりお勧めできません

待望の第一子が生まれて車も変えようと考える人は多いですが、子供ができてすぐにミニバンを買う必要はなく、すぐ買い替えるつもりであれば最初は1500㏄クラスの背の高いコンパクトカーがベストな選択になると思うのです。

ミニバンに乗っているありがたみを感じるようになるのは、少なくとも3歳以上、小学生に上がるくらいになるタイミングが最もベストな購入時期であると言えます。

ここでは、3人の子供と毎日奮戦してきた経験から、子育てにおける車の必要性と利便性について思うところをまとめています。

スポンサーリンク

子供が生まれてから車が必要になる条件をまとめてみる

生まれたてはチャイルドシートが載せやすいかどうかで十分

生まれた直後は移動できる場所って限られています。

しばらくは家族で旅行という訳にはいかず、車で移動する時にはチャイルドシートを装着し、気を使いながら運転をするでしょう。

セダンやコンパクトカーに比べて背が高く、スライドドアを装着したコンパクトカーは子育てにおける利便性の面では群を抜いています。トヨタシエンタ、ポルテ、ホンダフリードなど。

乗り降りも楽で、チャイルドシートへ乗せる時も自然な態勢で行えます。

ミニバンならベビーカーなどの荷物も積めるし、お出かけには最適・・・と思うわけですが、初めの頃は運転の小回りの良さを重視したい部分も出てくるのです。

病院行ったり検診いったり保育園送ったり移動がとにかく多い

新生児から乳児の頃って、移動には車を使うものです。

  • 病院へ定期検診
  • 保育園に入れる人なら朝夕の送り迎え
  • ベビーカーを載せての買い物

など、短距離の移動が多いです。このため日常の移動を快適にこなせるかどうかというのが重要と考えます。

こうした場所で大変なのは、駐車場が混んでいて移動や駐車に気を使う場面が多いこと。

病院の外来の時間は午前中が多いため、この時間に患者さんは集中します。当然車も混むわけで、コンパクトな車の方が狭い駐車場でも止めやすいです。

送迎時に混みあう保育園の送り迎え

保育園の送り迎えなどは田舎では普通にマイカーで送る人が大半です。

駐車場がある保育園は少なく、一時的に路上駐車して子供を連れて行く場所が多いので大きな車は気を使います。送り迎えも時間帯は集中するので、小さな車だったら楽なのになぁと思うことはしばしば。

こんな時コンパクトカーや軽自動車なら、どれだけ気を使わずに済むかと思う面は多々あるわけです。

奥さんが運転のメインになるなら気を使わない車がベスト!

出産直後って子供につきっきりで、どうしても睡眠不足になったり、疲れがたまった状態で運転せざるをえないお母さんは多いです。

本来は重度の疲労時には車の運転を避けるべきですが、子供が2、3歳くらいになるまではなかなか疲労を抜くのは難しい状況です。

こんな時に大きなミニバンを運転するのは大変と思う人も多いのです。

また運転しているときも、子供が気になって落ち着けません。こんな時に大きな車に乗ろうものならば、傷つけないようにと気を遣って落ち着けないのです。

運転の頻度なども合わせて、気を遣わずに乗れて移動できる車というのがベストな選択になります。

本当に子どもが喜ぶ5年後くらいに快適な新車に乗ろう

子供が小さなうちって、そもそもあまり遠出とかしない、むしろできなくなります。行くとしてもイオンとか大手のショッピングモールへ行くくらい。

いきなり泣き出すと不安ですし、トイレの不安もあって大きくならないと遠出などの旅行も思うように行けません。

本当にミニバンが生きてくるのは、最低でも3歳以上。これくらい物心ついてくると、DVDを見ながらお出かけして、車にも興味を持って広い車に喜んでくれるようになります。よくやく家族で出かけて、休日行楽地で遊ぶというイメージが固まってくるのです。

子供を見据えて車の乗り換えを考えるのであれば、子供ができて安定期に入ったようなタイミングで利便性重視の車に乗り換え、ある程度大きくなってきたタイミングでミニバンタイプに乗り換えるというのが最も理想的な選択であると個人的には思います。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク