中古車屋さんで車を買ったら新車ディーラーへ整備に行きづらい?

ディーラー系列ではない、一般に街中にある中古車屋さんなどで車を買った場合、ディーラーではきちんと整備をしてもらえないのか?という質問を受けました。

大きなトラブルや故障ではディーラーへ車を持ち込むと思いますが、長年乗っていると車って色々気になる部分が出てきます。原因不明の異音がしたり、走行には差し支えない装備品の調子が悪かったり、中古車として車を買うのであればなおさら小さなトラブルは経験するものです。

こうした場合、新車のディーラー店舗へ車を持ち込んだとしても、正規のお客さんではないとして、親身に見てもらえないのではないか?という不安を抱える人は多いようです。

私がディーラーで勤務していた時もこんな経験をしました。

車内から聞こえるカタカタ音のトラブルで相談に来た人が、「新車で買っていないから、ちゃんと診てもらえるか不安だったけど良かった」と言われたことがあります。

まず大前提として、自社メーカーの車であれば、大きな修理に関わらずディーラーで整備を断られるようなことはありません。

中古車屋さんや、個人売買・オークションなどで車を購入した場合でも、ディーラーに整備を依頼することに何の問題もないのです。

中古車ならではの問題点が見つかることもある

中古車で買ったというユーザーの車の中には、リコールや無償修理対象の整備を受けずに放置している車も多く、見せに来てもらったのがきっかけで重大なトラブルを防ぐことができたということは多いのです。

新車ディーラーの店舗で車を買っていないからといって躊躇せずに、車で気になることがあれば最も信頼できる情報元であるディーラーは最大限活用していくべきです。

スグその場で見てもらうというのが難しい場合はあります

ディーラーは小規模な店舗も多いため、基本的には整備の予定は、既存の顧客の予約などで埋まっている場合が多いのです。持っていったその場では見てもらえないことはあるかもしれませんが、決してないがしろにしているわけではないため、整備の予約をして余裕をもって自分の車を見てもらえる段取りを取ってくれば大丈夫です。

敷居が高いのと整備の入庫は別で考えて

気になることがあるけど、敷居が高そうでなかなか行けない。

未だに新車ディーラーって、敷居が高いと思っている人は結構いるようです。なにせデパートなどへ気軽に行くのと違い、何かしら用事がなければディーラーへわざわざ足を運んだりしませんからね。車は高額な商品ですからなおさら。こうしたイメージを持っていることで、整備などに関してもちょっと見て欲しいと気軽に行けなくなってしまうのでしょう。

中には「ディーラー言ったら新車を売りつけられそう」なんて言われたことも^^

まあこちらも営業ですから、それなりに年数が経った車に乗ってこられた人には、例外なく新しい車をおすすめするのが礼儀という物。その気がなければ社交辞令的に流してもらいつつ、車のトラブルは放置せずに見てもらうようにしてください。

車を買い替えるとき見て欲しい

車を売るとき損しないための記事

車の一括査定ってサイトごとに違いはある?目的で異なる選び方
車を高く売るために、ネットで車の一括査定を活用してみようと思ったとき、いざ調べてみると色々なサイトがあって迷うと思います。

有名で…

一括査定ではない!電話営業が嫌・苦手な人向けの車の査定サイト
車を売りたいけど、電話の営業が激しすぎてうざい!一度でも利用したなら、営業電話の激しさに閉口した人も多いと思います。しかし、電話のやり取りが1社の窓口だけですんだり、とりあえず相場を見るだけという使い方ができるサイトもあるのでまとめてみました

新車を買うとき得する秘蔵ネタ

新車の最大値引き額を決算月以外でも引き出すヤバイ商談方法
新車を買うなら決算の3月が良い!とは言うものの、決算以外では大きな値引きはできないの?という人のために、ディーラー営業マンが明かす新車で高額値引きを勝ち取るための考え方と、マル秘交渉テクニックを伝授いたします。
新車買うときに失敗しない「営業担当」選び!営業スタッフのココを見ろ
車を購入する、特に新車を買うときに失敗しないために、どんな営業担当であれば安心して車を任せられるのでしょうか?新車を買うときに切っても切れないのが、ディーラーの営業スタッフで自分の担当になってくれる人です。車は普通に商品を買うのと違い、購入後の手続きをしたり、メンテナンスなどのサポートをしてくれる営業スタッフの存在が不可欠です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク